« 傘 | トップページ | 蘇った発酵食品 »

献立

献立を考えるのは、めんどくさい。

あまりにめんどくさい日は、

冷蔵庫を開けて、

目に入った食材を使って

何ができるか、

で作業を進める。

ひどい時には、

豚肉を炒めながら、

野菜室にある野菜をてきとーに

加えていくこともある。

先日、その作業にも行き詰った。

日中、珍しく、職場で

超頭脳労働に集中してきて、

買い物する気もしないで

家にたどりついて、

冷蔵庫をのぞいたものの、

sign03」というひらめきもわかなかった。

とりあえず、厚揚げを焼き、

キュウリとレタスとミニトマトとゆで卵でサラダを作り、

冷凍庫を発掘していかフライを揚げ、

ご飯がなかったので、

茶そばをゆでた。

あとは、キュウリのぬか漬けを出した。

まぁ、ちょっと、キュウリが多いか、

と思っていたら、

家人が

「バラバラだな。」とのたもう。

そう言われれば、

確かに統一感のない献立の気もする。

しかし、

誰かさんが、晩酌していた時代であれば、

とりあえずのつまみに「厚揚げ」を食べ、

ご飯のおかずのつもりで作った

「いかフライ」と「サラダ」もつまみに化け、

最後に「ご飯じゃなくて、麺がいい」というパタン、

しばしばあったではないか!

それが、一時に全部並べただけで、

文句言われるなんて、腑に落ちない。

正直、先に帰宅していたんだから、

たまには、飯ぐらい、準備してくれてもいいのに、

と仏頂面した私であった。

|

« 傘 | トップページ | 蘇った発酵食品 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45106244

この記事へのトラックバック一覧です: 献立:

« 傘 | トップページ | 蘇った発酵食品 »