« 家族 | トップページ | 仮面ライダーの悪役 »

すばらしい先輩

今までメリル・ストリープの作品を

たくさん見てきたわけでもないのに、

どうして、こんなにはまったのか考えてみた。

映画の中の笑顔に惹きつけられ、

演技力に感じ入り、

あれこれ見ていて、

演技をしていない時の笑顔に

本当に魅了されてしまった。

結局のところ、

若いころからずっと自分の仕事をきちんとこなし、

家族も大切にしてきた女性、

ということが感じられるから、

ということになるのかもしれない。

YouYubeで、『Mamma Mia!』のメーキングを見ると、

メリル・ストリープが、

「Come on ! Come on ! 」と叫んでいる。

なんとなく、

「気合いだ!気合いだ!」を連想させる。

仕事に対する意気込みが感じられて

私も、自分のできることを

頑張ってやろう、

と言う気持ちになってくる。

映画作りのことはよくわからないけれど、

メリル・ストリープがいろいろな作品に出ているのは、

一つには演技力の評価もあるだろうけれど、

現場の人が一緒に仕事するのが苦にならない女優だから、

ということもあるのかなぁ、

など推測している。

何かのインタビューで、

"I know I'm not pretty enough

to be a movie star."

と言っているけれど、

でも、やはりきれいです。

ただ、若いころ美しさを称賛された女優たちが、

その美貌に執着して

どんどん妖怪になっていくのより、

顔の皺も受け入れて

人生を重ねたからこその美しさが

素晴らしいと思う。

私も、年を重ねることで

魅力のある人になりたいものだ。

|

« 家族 | トップページ | 仮面ライダーの悪役 »

Meryl Streep」カテゴリの記事

老い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44881347

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい先輩:

« 家族 | トップページ | 仮面ライダーの悪役 »