« 負の連鎖 | トップページ | 『しゃべれども、しゃべれども』 »

先日、めでたく(?)、家人が定年の日を迎えた。

とはいえ、翌日から、同じ職場に再雇用されているので、

生活にさほどの変化はない。

けれども、一応の区切り、

近頃家人は、散歩によく行くので、

少しかっこいいバッグでお出かけしてもらいたいと思い、

ネットで見つけたオイルヌメのバッグ、

娘にもネットで確認してもらって、

3週間前に購入しておいた。

ところが、家人は、

「お疲れ様!」と渡しても、

特にうれしそうな顔もせず、

「ありがとう」も言わない down

おまけに、何日もそのへんに放置して、

私としては、大変微妙であった。

何しろ、同じ日に、私の妹から届いた

スヌーピーの祝電のスヌーピーは、

自分の部屋にさっさと飾ってしまったのだから。

そして、今日、

「今まで仕事で使っていたかばんの中身を移そうとしたが、

 あれは、使いにくい。

 どうしてこちらの希望も聞かずに買ったんだ。」と

文句を言ってきた。

「散歩用」だというと、

散歩はウエストバッグのほうがいい、

と譲らない。

汗っかきが、ハンドタオル詰め込んだウエストバッグ、

メタボ腹にしているのは、

かっこよくないんだけどな。

頭に来たので、しばらく不貞寝してから、

自分の気持ちを伝えてみた。

●「お気に召さなかったのは残念だ」

●「しかし、プレゼントしたのに、

  儀礼的でも何の言葉もなかったのは失礼だと思う」

すると、

「なぜもらったのかわからないのだから、

 反応のしようがない。」

と言う。

「『退職おめでとう。 お疲れ様』って言ったじゃない。」

と言ったら、

ようやく、贈り物の意味がわかったらしい。

「悪かった。」と言ったが、結局「ありがとう」はなし。

ああ、バッグを渡したとき、ひょっとして、

状況理解するだけの頭の働きがなかったのか・・・

こっそり、飲んだりしているからだ。

バカタレ impact

もう返品できるかどうかわからないし、

素敵なショルダーバッグだから、

私が代わりに使ってしまおう。

|

« 負の連鎖 | トップページ | 『しゃべれども、しゃべれども』 »

アル中」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44578148

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 負の連鎖 | トップページ | 『しゃべれども、しゃべれども』 »