« ご注進 | トップページ | 病院 »

三国志

家人は、テレビの『レッドクリフⅡ』が気になる模様。

私としては、

「赤壁の戦い」はやはり「せきへき」、

「red cliff」じゃ、「cliffhanger」みたいな気がしてきちゃう。

まぁ、それでも、映画を見に行くために、

パートⅠ、

テレビでもやっていたけれど、

DVDを借りてみた。

私は字幕スーパーで観たかったのだが、

家人は「字幕が読めない」と言うので、

吹き替えで観た。

「字幕が読めない」というのは、

家のテレビの画面では

字が小さい、ということか?

どんだけ視力が悪いんだか。

もともと5時間を超す作品を

二つに分けたということだけれど、

前半と後半にそれぞれ山場がある作り、

梁朝偉 トニー・レオンの初登場の場面の

もったいつけた感じ、

アクションの京劇っぽい雰囲気、

娯楽映画としていい感じ。

しかし、私にとって『三国志』は

やはり、昔テレビでやっていた

人形劇の『三国志』。

川本喜八郎の人形も素敵だったし、

曹操の岡本信人の声が

ほんとに憎ったらしかった。

|

« ご注進 | トップページ | 病院 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44671357

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志:

« ご注進 | トップページ | 病院 »