« 作戦会議 | トップページ | Mamma Mia ! spoof »

Manhattan

メリル・ストリープの出ている映画。

DVDの予約をした時に、

この映画は劇場で観たはずだと思い出した。

でも女優は、

ウディ・アレンの若い恋人役の

マリエル・ヘミングウェイのごつい眉毛と

ダイアン・キートンしか覚えていない・・

もっとも、ストーリーも忘れてしまった。

白黒なのになんだか色を感じさせる映像と、

ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」は

忘れられないけれど。

観てみると、おばさん向けの映画ではなかった。

こじゃれた雰囲気の中で、

人はカッコ悪く生きていくものなのか。

ああ、しかしながらメリル!

ウディと別れて、

女の愛人のところに行ってしまった

前の奥さんの役だったのね。

出てくる場面はそれほど多くないが、

美しすぎる。

そして、細い。

『銀河鉄道999』のメーテルみたい。

2009年のオスカーの受賞式の時の写真を見ると

『Mamma Mia!』の時より

さらに貫禄を増してしまった感じなのだが、

この映画のメリルはその半分くらいの印象。

貫禄を増したのは、

『Julie & Julia』という映画で演じた

Juliaという実在する料理家が

かなり大柄な女性だったからだと思われる。

『Mamma Mia!』で

山羊小屋によじ登って

屋根の上で仰向けで踊っているところは、

メリル・ストリープといえども

体型は中年女性だぞ、

と、しみじみ思わせてくれるシーンで、

最初見た時は、

「いいのか?女優がこんなシーン撮って。」と

思ったのに。

でも、見方を変えると、

それは、

人生を積み重ねたことを感じさせる、

ということ。

仕事も家庭も全力投球で、

誠実に人生を積み重ねてきた先輩、

という感じがするところが

なにより魅力なんだと思う。

『Manhattan』、劇場で観たのは、

おそらく、結婚したばかりか、

その直前。

家人と二人で観た。

今日は、一人でDVD鑑賞。

今夜の会話、

「草彅クン」のことは話に出たけれど、

今日、もう一度『Manhattan』を観たことは

結局話題にできなかった。

|

« 作戦会議 | トップページ | Mamma Mia ! spoof »

Meryl Streep」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44778768

この記事へのトラックバック一覧です: Manhattan:

« 作戦会議 | トップページ | Mamma Mia ! spoof »