« わらう | トップページ | 『闇の子供たち』 »

プライド

先日、拉致被害者のご家族が、

今は隣の国で暮らす元死刑囚と面会したあとで、

その元死刑囚が彼女の元祖国について

「プライドを傷つけないように交渉していくのが大事」

というようなことを言っていた。

私は、かの隣国については

テレビや新聞などで知りえた範囲でしかわからないが、

彼女の発言はもっともだと思う。

国家として、かなりよろしくない、

という印象はもつものの、

それでも自尊心を傷つけるようなやり方では

どんなに経済的な圧力をかけても

決して折れては来ないだろう、とは思う。

そういえば、我が家のアル中も自尊心は高い。

そして、某隣国関連のニュースをやたら見る。

私は、拉致問題が無視されていた時代ならともかく、

何人もの被害者がいることがはっきりしている今、

いくら日本国内で「かの国はこんな国だ」と

報道したところで

問題解決にはつながらないんじゃないかと思う。

そして、そんな報道をご飯の支度しながら見て

何もできずにいる自分が悲しくなる。

アル中にいくら正論言っても通じないのと同じで、

こちらの正論を言っても通じない相手なんだし。

そういえば、我が家のアル中は

某国に関するニュースを飽きずに見ている。

独裁者に対して、批判的な発言をするけれど、

それは、近親憎悪なのか?

|

« わらう | トップページ | 『闇の子供たち』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44411330

この記事へのトラックバック一覧です: プライド:

« わらう | トップページ | 『闇の子供たち』 »